ラヴォーグ 脱毛

電気脱毛と光脱毛の違い

脱毛をしているエステサロンによっては、光脱毛だけではなくて電気脱毛を行っているところもあります。
光脱毛と電気脱毛には違いがあります。
この二つの脱毛方法にはどのような違いがあるのか、
全身脱毛をしていこうと考えるならばどちらで脱毛していったほうが良いのかなどを考えていきます。

 

電気脱毛と光脱毛の大きな違い

電気脱毛と光脱毛の最大の違いは、電気脱毛は永久脱毛をすることができるという点です。
光脱毛の場合は永久脱毛をするというものではなくて、ムダ毛が生えてくることを抑制していくものです。
光脱毛はラヴォーグをはじめ、多くのエステサロンで行われている脱毛方法で、
効果には個人差が大きくあらわれます。

 

 

電気脱毛と光脱毛の特徴

電気脱毛と光脱毛がどのようなものなのかを紹介していきます。
この二つの脱毛方法のメリととデメリットを知っていくことで、
どちらが自分に合っている方法なのかを比較していきましょう。

 

光脱毛について

光脱毛は剃毛をした状態の肌に施術をしていきます。
光脱毛は脱毛用のジェルを肌に塗って光を照射して脱毛していきます。

 

体の部位によっては光が当たりにくいということから脱毛しにくい部位も出てくるようです。
光脱毛は何回通ったらムダ毛の処理をしなくて済むようになるのかという確実な答えがありません。

 

2、3ヶ月に一度の施術を5回か6回繰り返して効果があらわれてくる人もいれば、
10回や15回の施術を繰り返すことでやっと効果があらわれてきたという人もいます。
光脱毛は永久脱毛ではないので、ムダ毛が一気にはえてくるということはないのですが、
少しずつ生えてくるということはあります。

 

 

電気脱毛について

電気脱毛は毛を伸ばして行う脱毛方法です。
ピンセットでつまめるくらいの長さのムダ毛から細い針を使って毛穴に電気を流していきます。
電気を毛根にあてて脱毛していく方法です。
毛根を壊してから抜くのでスルっと毛が抜けます。

 

電気脱毛は痛みがあると言われていることが多いのですが、そこまで強い痛みではないという人もいます。
痛みの感じ方には個人差があるようです。ただし痛みを感じないという人はいません。
電気脱毛で毛を抜いたあとは施術が終わったその日から肌が綺麗になります。

 

ただし、電気脱毛はムダ毛を少し伸ばしておかないと施術することができないので、
施術をする前の何日間は少し恥ずかしいこともあるかもしれません。
電気脱毛のよいところは、やはり永久脱毛ができるということでしょう。
電気脱毛のよくないところというのは一回あたりの施術に時間がかかるということと費用が高いということです。

 

 

全身脱毛をするならば

全身脱毛をしていきたいと考えている人は光脱毛と電気脱毛、どちらを選んでいけばよいのしょうか?
電気脱毛ならば、色素が強い部位でも脱毛をしていくことができます。
たとえば、ほくろや唇まわり、乳首などもできます。
光脱毛の場合は色素のある部位は脱毛することはできません。

 

完璧な全身脱毛をしたいと考えると電気脱毛でないとできないのかもしれません。
しかし、電気脱毛は費用と時間がかかります。そして痛みもあります。

 

全身の永久脱毛ができるというのはとても魅力的だけど、
最後まで通い続けることができるのかというのが心配なところです。
色素のある部位の脱毛をしないのであれば光脱毛のほうがおすすめなのかもしれません。
どちらのほうが良いのかというのは個人の考え方によって大きく異なるので一概には言い切れません。