ラヴォーグ 脱毛

脱毛クリームのデメリット・・・

ドラッグストアやネットで販売されている脱毛クリームを使って
ムダ毛処理をしているという人も中にはいるかと思います。
脱毛クリームは手軽に自分で脱毛ができるイメージがありますがデメリットもあります。
脱毛クリームはどんなものなのか、どんなデメリットがあるのかをお話していきます。

 

 

脱毛クリームといっても・・・

脱毛クリームという呼び方をされていますが、毛を抜くクリームではありません。
脱毛クリームは毛を抜くのではなくて薬剤でムダ毛を溶かしていくものです。

 

毛を溶かしてムダ毛処理をするものなので、ラヴォーグのような脱毛サロンで行われる脱毛とは
根本的に仕組みが異なります
脱毛クリームは一気に塗って広範囲で脱毛をしていくことにおすすめのものですが、
毛を溶かすくらいの刺激があるものなのでデメリットもあります。

 

 

脱毛クリームは正しく使う

脱毛クリームは肌への刺激がとても強いものです。
正しい使い方をしていく必要があります。
脱毛クリームはパッチテストをしてから本格的に使っていくようにしていきましょう。
脱毛クリームでアレルギー反応が出たり肌荒れが起きるということもあります。
肌の状態というのは毎日違うものなので、できるこことならば使うたびに
パッチテストをしておいたほうが安心です。

 

脱毛クリームを使って脱毛をしていく場合は効果を最大限に発揮させるために、
清潔な状態の肌に使用していきましょう。
そして脱毛クリームは乾かした肌に使っていくことで効果を発揮します。

 

脱毛の効果をあげようとして指定された時間以上に肌に塗ったクリームを
放置することは絶対にしてはいけません
ムダ毛を溶かすような薬剤ですので、肌への影響がとてもあります。
洗い流しもないように気をつけていきましょう。

 

 

脱毛クリームのデメリット

手軽に使える脱毛クリームですがデメリットもあります。
脱毛クリームは使用したあとの効果の持続がとても短いです。

 

肌の表面に見えているムダ毛を溶かしているだけなので、すぐにまたはえてきてしまいます。
脱毛クリームの一番のデメリットといえば、肌への負担が大きいため
肌荒れや炎症を起こしてしまうことがあるということです。
あまりにもひどい炎症が起きてしまった場合は皮膚科などに行かなければならなくなります。